会則

八王子インディアカ協会 会則

第1条

(各称及び事務局)この会は、八王子インディアカ協会(以下「本会」という。)
と称し、事務局を八王子市レクリエーション協会内に置く。

第2条

(目的及び事業)本会は、インディアカの普及振興をはかり、
市民体力つくりに寄与することを目的とする。

第3条

本会は、目的達成のために、次の事業を行う。
(1)インディアカ復旧のために指導者及び審判員の派遣を行う
(2)インディアカ指導者及び審判員の育成をはかるための講習会、研修会を行う。
(3)インディアカ大会を主催し、または、後援、協賛を行う。
(4)その他、目的達成に必要な事業を行う。

第4条

(組織)本会は、本会の主旨に賛同する個人及び団体をもって組織する。

第5条

(役員)本会に次の役職を置く。

(1) 会長 1名
(2) 副会長 2名以内
(3) 理事 若干名(会長、副会長を含む)
(4) 評議員若干名

第6条

本会の会長、副会長は理事会で推薦し、評議委員会で承認を得る。
会長は本会を代表する。副会長は会長事故あるとき、これを代理する。

第7条

本会の理事は評議委員会で選出する。
理事は理事会を構成し会務を処理する。また必要に応じて専門部をおく。

第8条

本会の監事は、評議委員会で選出し本会の会計を監査する。

第9条

本会の評議委員は、組織団体より選出し評議委員会において、
この会則を定める重要事項を決議する。

第10条

本会に理事会推薦により顧問及び相談役を委嘱することができる。

第11条

本会の役員の任期は2か年とする。ただし、再任はさまたげない。

第12条

(会議)本会は評議委員会及び理事会とする。
評議委員会は年に1回、理事会は必要に応じて開き、
議事は出席者の過半数をもって決定する。

第13条

(会計)本会の会計はつぎのもので支弁する
(1) 会費
(2)レクリエーション協会からの助成金
(3) その他の収入

第14条

本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり3月31日に終わる。

第15条

本会の予算は理事会で編成し評議委員会の承認を得る。

第16条

(付則)この会の条項は評議委員会において、
出席者3分の2以上の同意を得て変更することができる。

第17条

この会の施行について必要な細目は理事会で別に定める。

第18条

この会則に定める評議委員会の当分の間理事会が代行する。

第19条

この会則は、昭和56年3月2日より施行する。